タコガールの奮闘 初めてのサーモンラン#2

2 min 0 views
スピナー戦記2
Yuu

Yuu

こんにちは、Yuu(@yf_y345)です。

相も変わらずスピナーを担いでナワバリバトルに精を出す日々が続いています。

今日もバトルだと意気込むイカボーイを横目に、先輩イカボーイから鮭バイトのお誘いを受けた新人タコガール。

今回は、鮭バイト初日の先輩がめちゃくちゃ優しくて仕事が楽しくなったお話。

2回目にして番外編である。地下から出てきて即社畜。

キッカケは先輩の一言

[say name=”こてんさん” img=”https://yf-notes.com/wp-content/uploads/2018/06/こてんさん.png”]もうバイト行ってみました?[/say]
[say name=”Yuu” img=”https://yf-notes.com/wp-content/uploads/2018/06/YuuProf-e1530057231567.png” from=”right”]まだなんですよ、いや~もう怖くt[/say]
[say name=”こてんさん” img=”https://yf-notes.com/wp-content/uploads/2018/06/こてんさん.png”]おっ、行きましょう!一緒に![/say]
[say name=”Yuu” img=”https://yf-notes.com/wp-content/uploads/2018/06/YuuProf-e1530057231567.png” from=”right”]えっ……?[/say]

そんなこんなで、達人・こてん先輩(@kotenmono)に実戦という名の研修をしていただきました。

こてん先輩のイカ愛あふれるブログ
[sanko2 href=”https://kakureoni-days.com/” title=”隠れ鬼days” site=”隠れ鬼days” target=”_brank”]

実にブラックなサーモンラン

そもそもステージ名から不吉。

サーモンラン(鮭バイト)とは

  • ギアとブキは支給。スペシャル発動は2回まで。
  • WAVE1・WAVE2・WAVE3と、休憩を挟みつつ進められる。
  • 一定数の金イクラを時間内に集める。
  • ノルマ達成後は制限時間いっぱい生き残る。
  • ステージに特殊なギミックが発生することがある。
  • 月替わりの限定ギアやロブのチケットなどの貴重アイテムが報酬。

金イクラのノルマを達成しつつ、ノルマ達成後は1人でも制限時間いっぱい生き残っていれば成功という簡単なお仕事、だと思っていた時期が私にもありました。

金イクラを入手するにはもはやシャケとは別の生物でしかないオオモノシャケというやつらを倒さねばなりません。こやつらが曲者で。

過酷な労働環境は実にブラック。

しかしブラックなだけではないのがサーモンランである。

新人、サーモンランの楽しさを知る

始終飛び交うナイスとカモン。
オオモノシャケへの集中砲火。
ヘルプに駆けつけるバイト仲間。

過酷な労働環境下で生まれる盛んな助け合いはナワバリバトルとは違った楽しさ。

強くなるためにはギアもお金も必須。

バイトの楽しさと報酬に味をしめてからは、これまでの恐れおののき敬遠していた時間が勿体なかったと悔やみました。

1人でサーモンランへ

こてん先輩による研修を終え、後日に1人で鮭バイトへ。

半人前になりましたァ!!
※ランクダウンです
※貴重なクリアシーンの画像です

こてん先輩の「達人」というランクがどれだけのものか。こてんさんをはじめ、何度も成功まで導いてくれたバイト仲間の活躍がどれほどのものだったか。本当にありがとうございます。

難しいのは、やはりオオモノシャケの処理。

数が増えると処理しきれなくなるとはいえ、動いて撃って何とかなるオオモノシャケはまだいいです。

ボムを食わせなければならないモグラ。ボムを投げ入れなければならないカタパッド。ボム苦手かよ。純粋に技術が必要なオオモノシャケがつらい。

こればかりは慣れである。向いている向いていないはあるにしても、実際のバイトと同じ。

とにもかくにも鮭バイトデビュー

クマさん印の特別なブキ

クリアできれば勿論のこと、クリアできなくても楽しいです。

これは勝っても負けても楽しいナワバリバトルと一緒。バイト2日目にして特別なブキを渡された時には戸惑うしかなかったけど。

後輩ができる日に備えて、タコガールは今日もバイトに勤しむのである。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です